シェアする

クラフトビールと温泉の共演。長野県のオラホビールに行ってきた。

シェアする

こんにちは。すぎもん(@suginomoto73)です。

突然ですが、ここで質問です。

質問:「あなたの好きなものは何ですか?」

この質問をしたら、ほとんどの日本人は、ビールか温泉と答えるだろう。

そんな、温泉とクラフトビールが一緒に楽しめる、夢のような場所があるので紹介していこう。

(雑な記事の入り方)

長野県東御市にあるオラホビール

今回紹介するのが、長野県は東御市にあるオラホビールだ。

因みに名前に入っている「オラホ」はこの土地の方言で「わたし達」という意味。

場所はこの辺にある。

この場所には、

・ビール醸造所

・醸造所が併設されている「レストランオラホ」

・オラホビール他、様々な特産品を売ってる「物産センター」

・露天風呂付き温泉施設「湯楽里館」

が一緒になっているのだ。

これだけで楽しい。

眺望が最高のレストラン「レストランオラホ」に行こう

まずはレストランオラホへ。

ここの良いところは何と言ってもこの大きな窓!

DSCF4612

どーん。

中から見ると、より開放感がある。

DSCF4589

DSCF4588
(この日はあいにくの天気だったのが残念。)

この施設全体が高台に位置しているので、眺めがとても良いのだ。

そして、大きな窓の向かい側には、これまたガラス張り。

DSCF4595

中にはタンクがある。

DSCF4600

そう。レストランの中から、醸造所の様子が見ることが出来るのだ。

DSCF4596

良い眺めと、醸造所を見ながらクラフトビールと料理を楽しめる。

はい、最高。

さあ、クラフトビールと料理を頼んでいこう。

まずはビールを注文。

樽の目の前に設置されたタップから注がれる。

DSCF4597

素晴らしいですね。

DSCF4591

そして、おつまみでソーセージを注文。こちらも美味しそうだ。

DSCF4602

そして、ご飯は名物オラホ丼。

DSCF4605

信州産の鶏と、野菜をふんだんに使った丼。

これまたクラフトビールに合う。

DSCF4593

窓からの眺めも良くて、さらに醸造所も見ながらビールも飲める最高のレストランだ。

物産館へ

お次は物産館に行ってみよう。

DSCF4629

まあいわゆる直売所的な場所だが、季節ごとの商品が置いてあって楽しい。

DSCF4615

りんご。

DSCF4614

くるみ。

DSCF4617

今や大人気のシャインマスカットも地元価格。

DSCF4625

もちろんオラホビールも売っているよ!

DSCF4622

DSCF4621

でっかいオラホビールもあったが、ビビッて小さいやつを購入。

DSCF4624

秋仕込み!

そして、実はオラホビールのある東御市は、ワインも有名なのだ。

DSCF4620

東御市産ワインも購入することが出来る。

そして、もちろん長野らしい日本酒も。

DSCF4619

色々なお酒が楽しめる。

温泉「湯楽里館」へ

では、待ちに待った温泉に。

DSCF4626

露天風呂にサウナ、水風呂もついているので、だいぶのんびりできる。

レストランと同じく高台にあるので、露天風呂から見える景色も良い。

詳しくはWebページを見てみてね。

風呂上りにはもちろんビールを飲める。

DSCF4876

ちょっと飲み疲れたから、フルーツ牛乳を飲んだ。

2017年冬_171216_0052

やっぱりいいよね。

近くの昔ながらの町並みの残る「海野宿」に行こう

車移動になるが、時間のある人は近くにある「海野宿」に行ってみよう。

車で10分ほど。

端っこの駐車場に車を停めて、まずは神社にお参り。

DSCF3202

DSCF3207

町並みが綺麗だ。

DSCF3223

お土産・食事処だったり、

DSCF3226

ここはガラス工房。

DSCF3233

お洒落で雰囲気のよいお店も。何屋さんだろう。

DSCF3241

脇道もいい感じだ。

DSCF3238

まあ、進んでも何もないのだが。何もないところも良い。

黒壁の蔵っぽいたてもの。

DSCF3246

かっこいい。

コワーキングスペースもあった。

DSCF3249

DSCF3242

正直そんなに長い町並みでもないし、お店も少ない。

だがお店は少ないが、その代わり人も少ない。

のんびり出来る良い場所だ。

とにかく美味しいクラフトビールを飲みに行こう

いかがだっただろうか?

眺めの良いレストランに、醸造所を見ながら飲めるクラフトビール。

景色のよい露天風呂に入って、小さいながらのんびりとした古い町並みも楽しめる。

のんびりした休日を過ごすには最適なので、ぜひ東御市にあるオラホビールにトラべろしてみて欲しい。

著者プロフィール

すぎもん
すぎもん
神奈川県藤沢市出身、東京育ち。両親が高知県四万十市生まれで、四万十川が心のふるさと。
ばあちゃんが民宿をやっていて、旅行が大好き。学生時代はアメリカ横断したり海外は20ヵ国以上旅したが、最近は疲れるのでもっぱら国内。
「トラべろマガジン」を運営している。
スポンサーリンク
traveloのレクタングル(大)
traveloのレクタングル(大)

シェアする

フォローする