シェアする

都内でクラフトビールも日本酒も楽しめる。福生市にある酒蔵がすごい

シェアする

クラフトビールを楽しむためには、地方に行かなければいけないと思っている人も多いと思う。

実は都内にもクラフトビールを楽しめるところはたくさんある。

そのうちの一つ、自然も一緒に楽しめる都内のクラフトビールを紹介したいと思う。

福生市にある石川酒造

福生市にある石川酒造という酒蔵で、クラフトビールをつくっているという噂を聞いたので

実際に行ってきた。

石川酒造の最寄り駅はJR拝島駅。

新宿から50分ほどで着く。

s_DSCF2095

駅についたら早速看板が出ている。

s_DSCF2101

しばらく歩くと、酒樽っぽいものが見えてきた。

着いた!石川酒造。

s_DSCF2104

都心からまあまあ離れているし、空いているものと思ったら観光客で結構にぎわっていた。

舐めていた、石川酒造…!

趣のある広い敷地

中に入るとこんな感じ。

s_DSCF2106

中庭のようになっていて、結構広い。

s_DSCF2110

クラフトビールの紹介ばかりしていたが、日本酒ももちろん作っている。杉玉もぶら下がっている。

s_DSCF2114

すごい立派な建物だなあと思っていたら、やはり文化的価値が高いらしい。

s_DSCF2119

中庭が立派なので、散策しているだけで結構楽しい。

ビールを飲もう!

長くなったがいよいよビールを。

敷地内のお店で、瓶ビールを購入できる。

s_DSCF2111

酒類は豊富で、気分に合わせて楽しめる。

s_DSCF2121

今回は復刻版みたいなやつを飲んでみた。

敷地内のテラスに、紙コップが置いてある。

s_DSCF2117

その場で注いで、テラスでビールを楽しめる。楽しい。

敷地内にあるイタリアンレストラン『福生のビール小屋』

s_DSCF2116

敷地の奥には、フレッシュなクラフトビールを楽しめるイタリアンレストランも併設されている。

s_DSCF2133

テラス席もあり、のんびりお酒と料理を楽しめる。

s_DSCF2127

焼き立てピザとゴールデンエールを注文した。最強の組み合わせ。

土日は混むので、予約していくことをオススメする。

今回はビール中心だったが、敷地内には蕎麦屋もあった。

今度は、蕎麦と日本酒を楽しみに来ようと思う。

要予約で酒蔵見学も出来、英語での案内も受け付けているようなので、

外国人の友人が来たら、連れていくときっと喜んでくれるだろう。

クラフトビールを現地で楽しむには地方に行かなくてもいいんです。問うt京都の福生に地ビールも日本酒も楽しめる酒蔵があります。都内の観光にピッタリです。


Twitterをフォローして頂けると、最新情報が届きます。

Facebookページにいいね!を押して頂けると、最新情報が届きます。

著者プロフィール

すぎもん
すぎもん
神奈川県藤沢市出身、東京育ち。両親が高知県四万十市生まれで、四万十川が心のふるさと。
ばあちゃんが民宿をやっていて、旅行が大好き。学生時代はアメリカ横断したり海外は20ヵ国以上旅したが、最近は疲れるのでもっぱら国内。
「トラべろマガジン」を運営している。
スポンサーリンク
traveloのレクタングル(大)
traveloのレクタングル(大)

シェアする

フォローする