「逃げ恥」でお馴染み!横浜の観光に地ビールをプラスしよう

首都圏の代表的なデートスポットといえば、横浜みなとみらい。

今は大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の舞台ということもあり、

より盛り上がりを見せている。

そんな横浜だが、地ビールがあるのをご存じだろうか?

横浜を地ビールを飲みながら楽しむ観光プランを紹介していきたい。

スポンサーリンク

馬車道駅で「横浜ビール」をゲット

旅のスタートは「馬車道駅」からがいいだろう。

理由は、駅に横浜の地ビール「横浜ビール」が購入できるショップがあるからだ。

YBショップ驛カフェwithふくしまカフェ
YBショップ驛カフェwithふくしまカフェ、横浜市中区本町6-50-1横浜アイランドタワーB1F - 「いいね!」380件 - 横浜ビール直営「YBショップ驛カフェ」と併設した「ふくしまカフェ」の最新情報を発信する公式ページです。 イベント開催日は21時まで営業しております。

今回はペールエールを購入。

dscf2791

地ビールのビンを片手に歩くと横浜上級者っぽい雰囲気が出る。

dscf2792

く~~!

洋風の町並みを楽しみながら中華街へ

ビールを手に入れたら、中華街に向かおう。

電車で行ってもいいが、せっかくなので飲みながら歩こう。

途中の道はレトロで、横浜らしい西洋風の町並みだ。

dscf2795

街灯もガスランプのようにになっている。

dscf2796

少し歩くと、中華街が見えてくる。

中華街で食べ歩こう

さあ、中華街に来たら思いっきり食べ歩こう。

dscf2798

今回は焼き小籠包を購入。

dscf2800

ビールが切れていたら、中国のビールを買って楽しむのもいいかもしれない。

dscf2801

山下公園でのんびりしよう

腹ごしらえがすんだら、そのまま海沿いまで歩いて「山下公園」に行こう。

dscf2803

緑もあっていい感じだ。

ベンチは混雑しているので、レジャーシートを持参して芝生でゴロンと寝転がると気持ちがいい。

赤レンガへ行こう

山下公園でのんびりしたら、そのまま海沿いを散歩しよう。

みなとみらい方面にしばらく歩くと、これまた観光名所「赤レンガ倉庫」に着く。

ここは季節によって様々なイベントが行われている。

中でもビールの祭典「オクトーバーフェスト」はすごい盛り上がりを見せる。

今回行ったときは、手持ち花火のイベントが行われていた。

dscf2808

すごい迫力だ!

無料の動物園もある

今回のルートからは少し外れてしまったが、

桜木町から少し歩くと、無料で楽しめる動物園があるのをご存じだろうか?

それが「野毛山動物園」だ。

野毛山動物園
みなとみらい21地区を眼下に見下ろす高台にある、野毛山公園の中にあります。公園全体の面積は9.6ヘクタールで、動物園の面積は3.3ヘクタールです。 周辺には横浜市中央図書館などがあり、野毛山公園はちょっとしたお散歩コースになっています。

園内は家族連れで賑わう。

yokohama_zoo1

無料の動物園だからといってあなどるなかれ。

園内は非常にたくさんの動物がいて、たっぷり楽しめる。

トラも気持ちよさそうにお昼寝をしている。

yokohama_zoo2

のんびり見て2時間弱で園内をまわれる。

時間のある人は行ってみよう。

首都圏在住の人だったら一度は行ったことがあるであろう横浜みなとみらい。

観光に地ビールをプラスして、のんびり町を歩くと、新しい発見があるかもしれない。


Twitterをフォローして頂けると、最新情報が届きます。

Facebookページにいいね!を押して頂けると、最新情報が届きます。

著者プロフィール

すぎもん
すぎもん
神奈川県藤沢市出身、東京育ち。両親が高知県四万十市生まれで、四万十川が心のふるさと。
ばあちゃんが民宿をやっていて、旅行が大好き。学生時代はアメリカ横断したり海外は20ヵ国以上旅したが、最近は疲れるのでもっぱら国内。
「トラべろマガジン」を運営している。