シェアする

ワインハウスで地ワインが飲める!八ヶ岳の麓のリゾートでのんびり。

シェアする

長野県と山梨県にまたがる八ヶ岳。

雄大な山々が連なり、登山で有名な八ヶ岳だが、

その麓にも魅力がたくさん詰まっているのをご存じだろうか。

今回はその中でもワインハウスで地ワインが楽しめる

山梨県北杜市小淵沢を紹介したい。

東京から近い!電車でも2時間弱で着く

「八ヶ岳?名前は聞いたことあるけどどこにあるの?」

という人も多いと思う。

実は都内から近く、電車では「JR新宿駅」から2時間弱で「小淵沢駅」に着いてしまう。

車でも中央道で調布ICから1時間半くらいだ。

「意外と近いじゃん!週末で気軽に行ける距離かもな。」

そう思ってくれたら、こっちのものである。

さあ、次から魅力を畳みかけるぞ。

夏はリゾナーレ八ヶ岳のピーマン通りでブラブラ

小淵沢には星野リゾート「リゾナーレ八ヶ岳」がある。

その中心にはレストランやコーヒーショップ、雑貨屋など様々なお店が並んでいる「ピーマン通り」がある。

s_20160814_491

その「ピーマン通り」で四季によって様々な催し物があり、夏の間には「八ヶ岳マルシェ」が開催されている。

s_20160814_129

色とりどりの野菜が売っていたり

s_20160814_2472

高原ならではの、生で食べられるトウモロコシが売っていたりする。

s_20160814_9422

お洒落なガレットも食べられる。

「ピーマン通り」はのんびり歩いているだけでかなり楽しい。

少量から地ワインを楽しめる。ワインハウスでのんびり

八ヶ岳は、裾野の丘陵地にはワイナリーもあり、ワインの産地としても注目されている地域。

そんなワインを楽しめる場所がリゾナーレ八ヶ岳の「ワインハウス」だ。

s_DSCF2153

ブックカフェに併設するワインハウスでは、のんびりワインを飲むことが出来る。

s_DSCF2155

気になる銘柄を好きな量飲むことが出来る。

吐竜の滝でリフレッシュ

車を少し走らせると、大きくはないが、気持ちいい滝に行くことが出来る。

s_20160814_3052
駐車場から伸びる林の中を道を歩く。

滝が近づくにつれて、だんだん涼しくなるのが心地よい。

s_20160814_546
10分ほど歩くと、着いた。

s_DSCF2164
気持ちいい~~。

この様に、東京から1時間半で自然もリゾートもワインも楽しめる山梨県小淵沢。

少し足を伸ばせば高原リゾートで有名な「清里」も楽しめるぞ。


Twitterをフォローして頂けると、最新情報が届きます。

Facebookページにいいね!を押して頂けると、最新情報が届きます。

著者プロフィール

すぎもん
すぎもん
神奈川県藤沢市出身、東京育ち。両親が高知県四万十市生まれで、四万十川が心のふるさと。
ばあちゃんが民宿をやっていて、旅行が大好き。学生時代はアメリカ横断したり海外は20ヵ国以上旅したが、最近は疲れるのでもっぱら国内。
「トラべろマガジン」を運営している。
スポンサーリンク
traveloのレクタングル(大)
traveloのレクタングル(大)

シェアする

フォローする