ワインが飲み放題!ほったらかし温泉もある山梨県の「勝沼」旅が良い

休みの日は昼間からお酒を飲みたいもの。

都内から日帰りでワインで「トラべろ」出来るエリアがある。

それが、山梨県の勝沼である。

スポンサーリンク

新宿から1時間で行けるワインの楽園

新宿から電車で鈍行だと1,400円で2時間くらい、

特急使うと3,500円で約1時間と行き易い所に「勝沼ぶどうの丘」はある。

budoukanban

最寄り駅の「勝沼ぶどう郷駅」を降りると、目の前に広がるぶどう畑。

本当にぶどうしかない。

ぶどう畑の真ん中に小高い丘があり、上に建物が建っている。

ここが目指すべき「勝沼ぶどうの丘」だ。

ぶどうの丘でワインの試飲し放題!?

レストランやお土産、宿泊施設に温泉まで。

色々あるぶどうの丘。中にあるレストランはワインの飲みながら甲府盆地が見渡せる素敵なレストランだ。

レストランなどももちろん魅力だが、何といってもイチオシは「ワインカーヴ」である。

1,100円の入場料を払えば、なんと180種類以上の勝沼ワインが試飲し放題なのだ。
(試飲なので、おつまみなどは持ちこみ禁止)

ワインカーヴは建物の地下にある。

katsunuma_chika

薄暗い階段を降りていくと、広いワインカーヴが広がる。

s_2014-03-15-15-24-44

ワインカーヴは2列になっており、この写真の列は赤ワインコーナー。隣には白ワインのコーナーになっており、

手前から順番に辛口→甘口(赤だったらフル→ライト)という順番に樽にワインが置いてある。

樽ごとに1種類ずつ飲んでいったのだが、それだけでもかなり酔っぱらう。

スタッフに話を聞くと、酔っぱらって階段で寝てしまうお客さんも結構いるらしい。

甲州市勝沼 ぶどうの丘
約180種類の山梨県産ワインが試飲出来るワインカーヴであなただけのおいしいワインを見つけてみませんか?

フルーツ王国山梨でフルーツ狩りを楽しもう

ぶどうの丘の近隣には、観光農園も多くある。

季節によって、フルーツ狩りを楽しむのもいいだろう。

取材時は春だったので、いちご狩りに行ってきた。

2014-03-15-16-26-59-600x800

お酒を飲んだ後なので、タクシーで移動する。近隣にあるのでそこまでお金もかからない。

30分食べ放題で1,500円。大満足。

ワインの酔いも覚めてきた。

一日の締めは「ほったらかし温泉」

旅の最後はやはり温泉。

「勝沼ぶどう郷駅」から数駅離れた「山梨市駅」には、絶景露天風呂で有名な「ほったらかし温泉」がある。

hottarakashi

駅からタクシーで10分ほど山を登ると、ほったらかし温泉の看板が見えてくる。

「あっちの湯」と「こっちの湯」があり、入り口が違うため、入る前にどちらに入るかを決める。

「あっちの湯」の方が「こっちの湯」より2倍ほど広い広さが特徴。

「こっちの湯」は、温泉に入りながら富士山を眺めることが出来る。気分で選ぼう。

ほったらかし温泉 ほーむぺーじ

keshiki

いかがだっただろうか?

ワインとフルーツと絶景温泉が楽しめる「トラべろ」を是非楽しんでほしい。


Twitterをフォローして頂けると、最新情報が届きます。

Facebookページにいいね!を押して頂けると、最新情報が届きます。

著者プロフィール

すぎもん
すぎもん
神奈川県藤沢市出身、東京育ち。両親が高知県四万十市生まれで、四万十川が心のふるさと。
ばあちゃんが民宿をやっていて、旅行が大好き。学生時代はアメリカ横断したり海外は20ヵ国以上旅したが、最近は疲れるのでもっぱら国内。
「トラべろマガジン」を運営している。